連絡事項的な***

  
先週の話になるが、BRUTUSの10月16日発売号に中野真作さんの書いた記事が掲載された。「幸せは今ここにある。非二元論。」というタイトル。記事の一部写真を掲載しつつ、中野さんがブログで紹介している。

ブルータスに寄稿しました (心の癒しと意識の目覚めのために)

さっそく買ってみたが、「感じることを取り戻す」という部分がとても良くて、さすが!の一言。雑誌にしてはけっこうな文字の量だけど、もっと読んでみたいと思った。

あと、服部みれいさんの「日本のスピリチュアルマップ」が圧巻だった。縄文からのスタートで、鈴木大拙も宜保愛子もサイババもダグラス・ハーディングもカバーしていて、「これがBRUTUSに!?」と驚く。マガジンマウスは逞しい。

***

ブッククラブ回メールマガジンの最新号 (vol.0670) で、ビリー・ドイルの本が紹介された。嬉しい。以下はその紹介文 (転載許可をどうもありがとうございます!)。

■カシミールの非二元ヨーガ
聴くという技法
ビリー・ドイル / ナチュラルスピリット / 1700円+税
全体性と自己の分離を超越し、
非二元への変容をもたらす伝統的ヨーガを発展させた、
ジャン・クラインによる技法を体系化。
呼吸のエクササイズとも言えるプラーナーヤーマ、
アーサナ(ポーズ)そして瞑想と、
身体的実践の技法を通じて精神性へと至るヨーガの方法は
シンプルで奥深い。

ブッククラブ回は、店の前を通ったことは何度かあるが、入ったことがない。つぎに近くに行くことがあったら、入ってみよう。

spiritual bookstore BOOK CLUB vol.0670

***

『わかっちゃった人たち』の在庫が少なくなっている様子で、ネット書店でも「在庫なし」「取り寄せ」が増えている。Amazonなどはボチボチ入荷するのかもしれないが、増刷する予定がないので、そろそろ終わるかも。リアル書店では店舗によってはまだ置いてある。中古はまだけっこう出そう。あとは読みたい人は図書館で探してください。

***

Liberation Unleashed の前身となったサイトがあるのだが、そこで活動していた人が書いたブログにある「How to Look (見る方法)」がすごい。ダイレクトパスに分類されるスタイルだが、わけのわからない情熱が迫ってくる。勢いに押されながら読んでいるが、量もすごいから訳すことはなさそう。

Ghost Virus (Gh0$T V1Ru$)

***

リンクのページを更新した。数ヶ月前(?)にだいぶ少なくしてみたが、なんとなく戻したくなり、ついでにいくつか追加した。気まぐれだから、また変わるかもしれない。

リンク

***

コーヒーを買う店がまたONSAYA COFFEEに戻りつつある (モ◯フジコーヒーは浅煎りがほとんどなくなってしまった)。最近デビューした、ケニア キリンヤガ ルンゲト農協キアンゴイという豆が、自分にはどストライクで感動。

http://shop.onsaya.com/?pid=122846856

あとONSAYAは、ブレンドのSUNNYがつねに期待に応えてくれて嬉しい。いずれも、もし買う人がいたら豆のままがおすすめです。

***

今年は「読書の秋」が全開モードで、タブッキを一気に読んでいる (読み直しも含めて)。頭でつかめる確かなものなんて、もともと何も無い。印象が続くだけで、それが全部。そんな感じがとても不安で愉快で、夜の時間が楽しい。

広告