ジョン・シャーマンのメソッド関連記事 まとめ

 
ジョン・シャーマン、カーラ・シャーマン夫妻が生みだした、自分自身を見るメソッドについての記事を、まとめて一覧にしてみた。

***

自分自身を見るには
導入的なテキスト。とても短い。

あるメソッドの紹介 (直接見るメソッド)
ジョン・シャーマンのメソッド。

幼少時記憶メソッド
自分自身を見るメソッドのふたつめ。どちらをやってもOK。

恐れよさらば、不安よさらば (1) (2) (3)
生に対する恐れとは何か、メソッドはどう実践するか、回復期とは何か、回復期にどう臨むか、ということが網羅された包括的テキスト。

生に対する恐れ (1) (2) (3)
生に対する恐れの起源と本質、そしてそれがどう影響しているか、自分自身を見るとはどういうことか、実際に見るときに注意すべき点は何かなど、充実したガイド。その2には実践的ヒントが含まれる。

回復期の困難の軽減
メソッド実行後の苦痛や混乱をやわらげるためのエクササイズの紹介。

よくある質問
題名のとおり、メソッドに関する22の質問とそれに対する答え。ほかの文章と違い、短くて読みやすい。

一度だけで十分
見ることはどのくらい繰り返せばいいのか?という質問にジョンが答えているもの。

ジョン・シャーマンのワークは何が違うのか
ジョンのメソッドはニサルガダッタのI amにとどまれという教えと似ているように見えるが、その点についての質問に答えている。

見ることはスピリチュアルか?
スピリチュアルな教えや実践と、ジョンの見ることがどう関係しているのかについての解説。

ジョン・シャーマンのストーリー
彼の人生のとんでもないエピソードの数々が淡々と語られている。

ジョン・シャーマンについて
これはジョンが書いたものではなく、僕の書いたジョンの紹介と感想。

ある文章のこと
僕がジョン・シャーマンを知るきっかけになった、南アフリカのクリベン・ピレイ教授の探求のストーリー。

***

ジョン・シャーマンのメソッドに関する他の方々の情報

5 day リトリート with ジョン・シャーマン (その1)
ヒーラーの岡田歩さんが2010年にジョン・シャーマンのリトリートに参加されたときの記録

SHIROWの自由帳
とっくんさんがジョン・シャーマンのメソッドを実行されてからの記録と考察 (2015年6月2日の記事以降)

***

財団への寄付について:

ジョン・シャーマン、カーラ・シャーマン夫妻は、このメソッドを広めるために、NPOを設立して活動している (リバーガンガー財団 RiverGanga Foundation)。財団では活動資金の寄付を募っていて、JustOneLook.orgのウェブサイトにはそのためのPayPal寄付ボタンもある。

ただし、日本からは規制の関係でPayPalの寄付機能は現在利用できない模様。そのため、メソッドの普及に賛同する人、シャーマン夫妻を応援したい人は、Donationボタンを使用するかわりに、PayPalでpayments(あっと)riverganga.orgのアドレスへ直接送金を。送金する場合は、本やDVDの購入代金と区別するために、備考欄にdonationと書くとわかりやすいかも。

または、和訳した記事のひとつがebookになっていて、それを購入することでも事実上の寄付になる。こちらで購入可能。

広告