釣りのこと

 
(これは非二元とも探求ともまったく無関係な記事です)

山梨に移ってきて1年ほどたったころだったか、釣りをしようとふと思った。小学校から大学にかけて散発的に川で釣っていたが、就職して実家を出てからは手元に道具もなくなって、ほぼやっていなかった。ドライブ中や旅行中に釣り堀に寄る程度だったと思う。

釣ろうと思いついてから何度が釣り堀に行き、それから小学生の息子を連れて近所の川や池に何度か行って、オイカワやアブラハヤを釣った。

加速がついたのは、去年の夏に静岡の堤防に行ってから。それまでは、海釣りはなんとなく野蛮で荒っぽいイメージがあって敬遠していたが、息子の希望もあって行ってみたら夢中になってしまった。真冬に5枚くらい着込んで鼻水ズルズルになって寒風に吹かれながら、誰もいなくなるまで釣るほど。

いわゆるファミリーフィッシングで、たいした魚が釣れるわけではないし、大げさな道具も使っていない。でも、面白い。

今では、購入する本の大半は海釣り関係で、毎日見ているのもほとんど釣りブログばかり。暇さえあれば (暇じゃなくても) 最新の釣果情報をチェックしている。

それと結構楽しんでいるのが、堤防近くの釣具屋さんとの対話。「今何が釣れてますか?」と聞くと、店によって反応がかなり違う。

「ああ、サバがけっこう釣れてるね。そこの道を入って、つきあたりを左に行ったところに車が駐められるんだけど、その先の岸壁がいいよ。ちょっと投げればキスも釣れる。エサはこれがいい。ああ、仕掛けはこれが人気あるみたいだよ」とか、親切この上ない店もある。

「釣れてないねえ。(でも、けっこう人がいますよね、と言うと) ああ、あれは釣れても釣れなくても関係なく毎日来てる年金生活者だから、参考にならないよ。実際、ここ数日全然釣れてない。(何かは釣れるんじゃ、と言うと) ダメだねえ、水温が低くて。全然釣れないよ」と商売とは思えないほど正直で売る気がない店もある。

「やってみないとわかりませんね」しか言わない店もある。(後でわかったのだが、これは「今は釣れてない」の同義語)

ちなみに頼りにしている情報源は、大手の釣具屋チェーンのサイトの釣果情報と、こうした店の生の情報、それから月刊『磯・投げ情報』。

それと、チェーンの釣具屋といえば上州屋くらいしか知らなかったのだが、静岡にはイシグロという大きな店が何箇所かにあって、コンビニのように明るく広い店内にオリジナル商品を含む大量の釣具が置いてあり、入るたびにワクワクしてしまう。エサは早朝に個人商店で買うことが多いけれど、仕掛けはイシグロで買うのがひとつの楽しみになっている。

3月には西伊豆に釣りキャンプに行って、ほとんど釣れなかったから、夏のあいだにリベンジでもういちど行く予定。

潮汐アプリと天気予報アプリをにらみつつ次の日程を思案していると、爆発的な釣果の妄想で頭はいっぱいになり、耳には潮騒が響いてくる。そんな感じの日々。

広告

釣りのこと」への4件のフィードバック

  1. 私は九州に住んでるんで、近くは天草、甑列島や大分鶴見半島も二時間半で行くこと可能なもんで、磯釣りに嵌ること三十年ですよ
    主に近場の黒鯛に、離島のメジナ(九州じゃクロといいます)今の季節は、夜釣りのスズキにセイゴ、キビレ釣りがメインですが、通常は週2回のペースですがここのとこ、何故か読書に夢中で(酷暑もあるんですが)釣りは、二の次になっちゃいました
    なぜに磯釣りオヤジが、精神世界に???
    よく解らんですが、色んな雑念が湧いて釣りに集中が出来なくなったのかな、それなりに釣りも集中が要求されますからね、面白いですよ50センチCLASSがドーンと来ると半年は、感触が脳裏にくっ付きますね

  2. なんだか愉しそうでいいっすね~(笑
    海釣りと言えば、はるか30数年前の中学校のころ、友達と自転車で海岸へよく投げ釣りに行きましたねー。
    スズキの子供とか(フッコと呼んでましたね)、イシモチ、カレイなどを狙ってびゅんびゅん飛ばしてましたね。当時流行っていた釣りキチ三平の投法を真似てみたりして。
    竿はDAIWAの3.6mだったかな。リールはリョービ。
    餌の青イソメを針につけるとき、ブチブチ切れてうまく付けられなかった記憶が。。
    釣れた魚の記憶はカレイ1枚くらいしか思いだせないので、ほとんど釣れてなかったのでしょうね(笑

  3. とみさん、こんにちは、コメントありがとうございます。

    磯釣り30年! 大先輩ですね。しかも週2回! 離島まで行かれるとは、すごいです。それが釣りが二の次になってしまうというのも、すごい話です。星の巡りなのか、何なのか、現象の展開はじつに不思議だなと思います。

    前回堤防で木っ端メジナがわさわさしていたのですが、そこに大きなメジナがたまに浮いてきて、釣ってみたくなって仕掛けと竿を買ってしまいました。50センチクラスの黒鯛なんて一度だけでも釣ってみたいものです。

    青雀さん、こんにちは。多才ですね! カメラだけじゃなくてドラムもするのかあと思っていたら、釣りまで。三平の投げ方はちょっと危険ですよね(笑) うちの息子も三平のアニメ動画の「投げ大会」の回を真剣に見ていましたが。自転車で堤防に行ける場所にいつか住みたいなあと思っています。

コメントは受け付けていません。