タナカユミさんという驚き

 
このブログをやっていて、すごく楽しいことがあって、それは「あ、そうか!!」となった人からたまに連絡があるということ。

数カ月に一回くらいのペースでそういう感じのメールが来て、それぞれ個性的ですごく面白い。「幸福はさまざまだが、不幸は驚くほど一様である」という言葉があるが、「探求は一様だが、目覚めは驚くほど多様である」と言いたくなる感じだ。

これまでそういう情報は独り占めしていた。プライバシーのこともあるし (あるのかな?) 、そもそもご当人たちが公開など望んでいないのは明らかだから。

でも、どうしても我慢できないほど面白いメールが来てしまって、例外的に紹介したくなった。

タナカユミさんという人で、一ヶ月ほど前、こんなメールが舞い込んだ。

==
私はなんじゃこりゃ!って感じの日々を過ごしていました。
何もないがなー!って感じで。
ヨガの小冊子から「わかっちゃった人たち」を見つけ、「あ、これ読もう!」と。

あ!そー言うことか!と。
何だかどうしたらええんやろ?と思っていたんですが、これで、恐れることなく過ごしていけます。
==

それで、「いきなりわかると大変なこともあるようですね」とか適当な返事をしたら、こんな感じのメールが届いた。

==
私はなんというか、本とかブログにあるような探求してなかったので、まったくなんなんこれ?って感じで、何もなくなってもうて、
どうしたらええねん!と困ってたんです。

それにしても、こういう事を探求している世界があったんですね。
やはり世界は謎にみちています。

全てつながってたり、一つだったりと言うのもわかりますが、それぞれ違うというのもそうだし、一つと言いつつ、何層も重なったりつながったりの一つちゃうんかいっ!!
とか思いつつ、ずこーーんと何もなくなって私の場合は体の真ん中に穴があいてて、スースーしてます。
(後略)
==

そして、Amazonに批判的なレビューを書かれて傷ついたという泣き言記事を書いたとき、こんなメールが。

==
本当に私はわかっちゃった人たちに出会って命拾いをしました。
何にも興味がわかへんし、
何にも手につかへんし、
やることがないから天井を見ながら呼吸だけしてたんです。
でも、落ち込むとかでもなく、
めちゃ素やし、クリアーやし、フラットやし。
こりゃ困ったなぁーー。
でも朝がきてまうし、やれやれ。
そんな時にあの本に出会ったんです。
あきらかに、大事なものが私の中からなくなってもうた。すかすかやーーって感じやったんです。
でも本を読んで、なーんや。
これかいなーー!!と。
そして、大事なものがすこーんとなくなったんやなくて、私の最後の最後までもってた、いらないものがなくなったんやとわかったんです。
そぉーかーーー!!

それから、色んな波もきました。
何もないから何もやること結局ないがなっ!
もともとないとは思ってたけど、
やっぱり希望すらないんかいっ!
ただ、起こるだけ。
そんなんわかってるけど、
そんなん言うても朝はくるっちゅうねん!!
で、こんなごちゃごちゃ考えてる事すらおかしい?
と、言うことは、
これが、落ちる体験でない?
悟るって感じでない?
悟るとかそんなんちゃうしなぁーとか言う人もおるしなぁーー。
いやいや、
私はそんなことはどーでもいいやん。
どっちみち、生きて行くんやから、
楽しそうとかおもろそうとか、
それを感じたらええやん。
トニーパーソンズとかめちゃわかるし、
めちゃ好きやけど、
もっとポップでもええやーーん!!
だから、私は、
スカスカやけど
ただ、とにかく生きて行くと決めました。

それが、唯一私がこの瞬間に起きてることやし、私の生きていくと言うことです。
(後略)
==

そしてその後も何度かメールのやりとりがあって、あんまり面白いから「ブログに何か書いてくれませんか」とお願いした。そうしたら、彼女はマンガやイラストを描く人で、文章で書くよりもそちらの方がいいということで、こんな絵が。

『2年前にこんな絵を描いてました。自分でびっくり。』

『一貫して私はずっと「つながってる」ってことをどうしても表現したくて・・・。』

そして、彼女のサイトのことを教えてもらった。
yumiburo ユミ風呂

僕自身はどうやっても文字人間で、絵とか写真とか音楽で表現されると正直「うん?」となってしまう。なってしまうのだが、New Holes・・・の絵は「ほう!」となる。

目覚めを文にするとか絵にするとか言うと、啓蒙的な嫌らしさが出てくることもある (啓蒙って、嫌な言葉だなあ!) 。が、タナカユミさんの文と絵はそういうのが全然なくて、新鮮な驚きと情熱があふれていて、すごくいい感じだ。

どうしてもシェアしたくなったから、了解をもらってシェアしてみた。

広告

タナカユミさんという驚き」への8件のフィードバック

  1. わあ、素敵ですねぇ!
    ホント、すごくいい感じ (*^^*)
    (関西弁なのがまたいい感じだなぁ)
    スカスカ が キラキラしているのが伝わって来て、なんだか私まで嬉しくなりました(笑)。

    不安定な気候のせいか、疲れているからか、はたまたお歳頃なのか(多分全部です(苦笑))、最近どうも本を読むことが出来ないんです。文字を追っていても内容が入って来なくて、グレッグ・グッド、QEなど気になる本にも手が出ずにいるのですが、『わかっちゃった人たち』は別で。開く度に引き込まれ、どんどん読み進めてしまいます。
    これまで文字であれば何でも消化出来ていたので、思わぬ変化に(老化も感じ)ちょっと戸惑っていたのですが、どうやら今の私はハウツーより個人の経験が放つエネルギーを感じたいのかも、とタナカユミさんのメールを読んで思いました。

    シェアありがとうございました (^o^)/

  2. inglewolfさん、こんにちは。コメントありがとうございます!

    関西弁、いいですよね。(関西弁とひとくくりにしていいのかどうか自信は無いですが)あまりに新鮮で衝撃だったので、普通はしないのですが、許可をもらってシェアさせてもらいました。

    文字は微妙です。Liberation Unleashedという、掲示板形式で目覚めた人がほかの人を目覚めさせる (ダイレクトポインティングというやり方を使って) 場があって、読むかぎりではすごく良さそうです。完璧にも見えます。でも、主催者の人たちのトークを動画で見ると、一気に萎えます。何かの動機を感じさせるというか、まったく爽やかではない感じがして。

    その意味で、みずから何かを売る(値段をつけてないとしても)という態度そのものにちょっと抵抗を感じていた時期だったので、タナカユミさんの「スカスカ」には本当に僕も救われました。

  3. あ、何か大丈夫かなぁーーって思ってたんで
    なんだか良かったです!!
    みなさんありがとうございます!!

  4. 〉タナカさん

    ご自身で、統合失調とか中2病とか邪気眼とかサブカル不思議ちゃんとか、そういうのは全然ない感じなんでしょうか?
    (ないだろう前提で聞いてますよ)

    読む限り、タナカさんはひょっとしたら不思議かまってちゃんかもしれない反面、
    そうじゃないならどうみても禅の見性を得た老師か何かのようですね。
    (ちなみに片手で拍手するとどんな音がしますか?)(猫に人のような魂があるかないか明確に答えないとこの猫をこの包丁で斬り殺すぞといってるおっさんの前で、タナカさんはどうしますか?)

    カマかけでなく僕は答え知りません。
    どんな風にお考えになりますか?

    興味ないかもだけどどうかいっぺん禅寺で座禅会と法話質疑応答みたいの参加してみてください。
    人生360度(!)変わるかもしれないですよっ!!

    すごいすごいっ

  5. こんにちは。
    すっごい面白かったです!
    タナカユミさんの絵は懐かしい。小さい頃を思い出しました。

    ちなみに、inglewolfさんと同じく、私もここのところ急に全く本が読めないです。
    そしてヒロさんの言われる、売る態度が、わたしもだめです。お金を取ってるかどうかでなくて、なんか、臭う。

    そこに価値をつけてしまうと、もう死んでしまう。
    自分にも価値なんてないし、そんなのどこにも無いのかも、と思うと、スカスカになってしまうけど、それでいいんですね。なくていいのだー。

    とても共感しました。嬉しかったです。

  6. おくださん、コメントどうもありがとうございます。
    懐かしさ、たしかにそういう感じです。

    売る態度に対する拒否反応は、これも単なる反応だと思うので自分としてもそれを正当化するつもりもないのですが、あまりにそういう嫌らしさが溢れていてうんざりしていたので、タナカユミさんのすっきりさ加減にすごく救われた気がしました。

    YMさん、イエローカードです。

    病気に対する愛のない表現はあまり好きではありません。それから、座禅云々はギャグとしてならいいですが(冗談としても面白くありませんが)、もし本気で彼女に勧めているとしたらイエローカードもう1枚です。

    人生が変わるとか、そういう興味はありかもしれませんが、その興味は必ずしも共有されていないということ、特にタナカユミさんのような人の場合はそんなことに関心がありようもないということ、それが見えていないとしたらそれこそ重症のような気が僕はします。

  7. タナカユミ様

    まず、一切理由のいかんを問わず、他人を不快にする表現を用いた軽口を叩いたこと、本当にお詫びします。
    ごめんなさい。すみませんでした。

    またヒロさん、同上の趣旨で本当にごめんなさい。すみませんでした。

    タナカ様、以下言い訳です。
    メールやサイトを拝見した感じ、普通のバランス感覚のある普通の方が物凄いことをおっしゃっていると感じたため、何かそういう人に軽口を叩くことで、「ちがいますよバカー」「やっぱし、へへ(すごい人と絡んじゃった(から俺は価値がある))」みたいな、そういう幼稚な自己承認を期待しての発言でした。
    そういう自分向きの矢印の気持ちは自覚していたのに、他人を傷つける可能性という外向きの矢印に全く無自覚でした。
    全くエゴから、自己中心的なことをしてしまい、本当にごめんなさい。

    考案とか禅寺とか、360度人生変わるとかも、みなすごい人へ軽口を叩くことでその方とベタベタ同化し、自分までえらくなったような気になりたいという自己中心的な発言でした。
    そもそも僕は禅について全く素人で、それ以上の意図を込める頭もありませんでした。
    これも他人の受ける可能性のある不快感や強制感を考える気持ちのない、自分ばっかりの発言でした。

    タナカ様、ほんとうにすみませんでした。
    すべて私の愚かさゆえの発言でした。
    どうか傷ついたりなさらないでください。

    本当にごめんなさい。

コメントは受け付けていません。