ありのままの生 リック・リンチツ

 
リック・リンチツは今年の5月に亡くなった。

死の10週間前に自宅で撮影されたインタビューが公開されている。

Life as it is… – short film tribute to Rick Linchitz

本や過去のインタビューのなかで、彼は奥さんや家族をいかに大事にしているかを何度も語っている。それがこのフィルムでも繰り返されている。

「教えはない。教える人も、教わる人も、教えも存在していない。あるがあるだけ」というよく聞く「教え」を口にしながらも、子どもたちについて語るときには人間臭さを隠さない感じが涙を誘う。

SANDカンファレンスで初めて見たときの、愛情あふれる眼差しを思い出す。

関連記事
リック・リンチツのこと
先生であるという呪い
SANDカンファレンス2011 その4

広告