踊りと瞑想

スコットランドのフィンドホーンで今年(2011年)の7月に開催されたダンス・フェスティバルの動画を見つけました。

Findhorn Festival of Sacred Dance Music & Song; Gadge Dilo Sat Night

最後の方の、ろうそくを掲げての瞑想的なダンスが、なんともいい感じです。

広告

踊りと瞑想」への4件のフィードバック

  1. サイラムひろさん。
    この動画前回はパソコンの音が出なくて音なしで少し見て終わったんですが、今日は音も出たので最後まで聞いたら、予想と違った甘すぎない感じでとてもよかったです。

    一体感の中にも静寂と孤独感、自分自身の中に集中するような。

    いろんなとこからのいろんな情報いつもありがとうございます。

  2. すみません、さきほど名前を入れ忘れました。古野です。

    フィンドホーン、いつか行ってみたいですね。
    でも毎日の作業が必須なんでしたっけ。

  3. フィンドホーンは、何の影響か分かりませんが、フワフワ系スピリチュアルの人たちにもアピールするらしく、甘ったるい印象がある場合もあるようですが、実際にはそういう雰囲気はあまり僕は感じなかったです。

    あくまでも自分の中心というところに意識を向けさせられるので、場合によっては相当きつい体験につながることもありえるかと思います。ダンスもそうかもしれません。

    毎日の仕事が必要とされないプログラムもかなりありますよ。

  4. フィンドホーンには妖精がいっぱいみたいなイメージがありますもんね。

    いろんなプログラムがあるんですね!
    いつ行けるのかな。2年後くらいに余裕しゃくしゃくな感じでいけるといいなとなんとなく思います。

    自分の中心に意識を向けさせられるんですか。
    ツアーで行くのと個人でいくのとでは体験や印象もまた変わってくるんでしょうね。

コメントは受け付けていません。