自由意志がないということ

 
ラメッシ・バルセカールに限らず、個人の自由意志というものは存在していないという話は「この世界」ではよく聞くことです。

僕自身は、しばらく前までは、個人が自分の意思で選択を行い、それに基づき自分で行為し、その結果を自分が受け取るということに疑問を持っていませんでした。小泉改革的実力主義に大いに賛同していたくらいです。

だいぶ前によく読んでいた森田健氏の著作で、自由意志の問題が何度も取り上げられているのを見て、自由意志があるかどうかなど、分かりきっている話なのに何を言っているんだろうと思っていたりもしました。

それが今では、自由意志はないということについて納得してしまっています。

ラメッシ・バルセカールや、その教えを元に展開されている高木悠鼓さんの文章を最初に読んだ時点では、分かった気にはなっても完全には納得しませんでした。が、それが腑に落ちた瞬間というのがありました。

それは、リアルワールドで紹介されていたインドの占星術師に鑑定してもらった結果を読んだ時のことでした。

もともと占いには懐疑的で、占いなどというものは自分の力で物事を成し遂げることができない弱い人たちが頼る慰め道具に過ぎない(失礼!)くらいに思っていました。が、今は覚えていない衝動が当時あって、その占星術鑑定に申し込んだのでした。

そして、しばらく後に送られてきた鑑定結果を読み、そこに書かれていた今自分に起こっていることや自分の性質ということを目にしたとき、「なんだ、本当に決まってるのか」と思いました。重い荷物を下ろしたような開放感があったのを覚えています。

名前と誕生地と誕生時間くらいしか情報として送っていないのに、2010年の時点からこんなことが始まっていると書かれていたそのことは、まさにその時点で自分でも理由が分からずに、一つの謎になっていました。だから、そのようなことがその時に起こるということが、生まれた時点から決まっていたことだと書いてあったことで、なんだそうか、と馬鹿馬鹿しい感じさえしました。

その後、池谷裕二氏の脳関係の本(『脳はなにかと言い訳する』等)を読んだり、BBCのHorizonのWhat is Realityを見たりして、自由意志というのが人間の脳の後講釈に過ぎないという情報に接したことも、自由意志説を却下する助けになりました。

更に言えば、高島康司氏が紹介されているダグラス・ジェームス・コトレル博士の個人セッションを受けたことも、この確信を深めることになりました。

コトレル氏は深い催眠状態、あるいはトランス状態で予言を行う予言者として知られる人で、今後の地球の地殻変動についてなど、いろいろ予言しています。

地震や原発のことで頭がいっぱいになっていた時期に申し込み、彼に情報として提供したのは住所と氏名だけでしたが、そこで語られたことはインドの占星術師の鑑定内容とかなり重なっていました。

まったく違った手法によって同じような過去現在未来が示されたということで、自分は自分をコントロールしている主体ではないのだ、ということがすっかり腑に落ちてしまいました。

「では、誰が運命をコントロールしているのか?」ということには僕自身はあまり興味はなく、狐やなんとか星人に支配されているのでない限りは今のところは気にしないでいます。

ちなみに、自由意志どころかそもそも独立した一人の人間というものは存在していない、という説については、概念的、ニュアンス的には分かる気もするのですが、現時点ではあまり納得していません。これについては今後の楽しみという感じです。

広告

自由意志がないということ」への3件のフィードバック

  1. ヒロさんへ

    はじめまして、こんばんは。いつも楽しく拝見させて頂いてます。

    そしてまた、このブログのおかげでウンマニ、ジェフフォスター、ルパートスパイラetc…知ることができ、本当によかったです。

    ところで、今回のブログを読んで、ひとつ気になった事があり、勝手ながら質問です。

    最後の段落の「自由意志どころかそもそも独立した一人の人間というものは、、、~今後の楽しみという感じです。」のとこで、それを楽しみと感じているのは、どこに存在しているどなたなのでしょうか?

    「自由意志は持っておらず、独立した一人の人間は存在しない説を概念的、ニュアンス的に分かる気もするが、現在は独立した一人の人間」であるヒロさんが楽しみにしているのでしょうか?

    それとも、そもそも独立した一人の人間は存在しないわけなので、楽しみにしているのもやはり、独立した一人の人間ではない、何かが「独立した一人の人間というものは存在していない説」の真偽について楽しみに感じているのでしょうか?

    面倒くさい質問で申し訳ないです。あんまり面倒ならスルーしてもらえればって感じです。

    これからもブログ楽しみにしてます♪よろしくお願いします。

  2. よしなかさん、初めまして。コメントありがとうございます。

    「そう言われると、そうだなあ・・・・」と虚をつかれた感じです。その虚をつかれた瞬間のニヤリという感覚が、楽しみにしている主体である何かなのかなという気もしますが、分かりません。

    考えると、クラクラしますね。

  3. ヒロさん、こんにちは。コメントありがとうございました。

    主体が何であるか分らないあたり、「そもそも独立した一人の人間」じゃないっていう事を示唆しているかもしれないですね。独立した一人の人間だと知っていれば、「そりゃ、自分が楽しみにしてるに決まってるじゃないか」と即答でしょうから。

    誰が楽しみにしてるかは、神のみぞ知るってとこでしょうか。

コメントは受け付けていません。