「興味深い人」

昨年通っていたある学びの場での話です。ことあるごとに思い出して、その意味を考えてしまいます。

一緒に学んでいた人たちの中に、言葉が少なく静かにしていることが多い、年下の男性がいました。彼とはインド滞在経験があったりするという共通点もあり、毎回会うたびに少しずつ話をしていました。

半年以上経った後だと思いますが、僕は何気なく彼に「最近興味深い人に会いましたか?」とききました。

そのとき彼は一瞬だまって言葉を選ぶような表情をした後、

「僕はそういう見方はしないです」

と僕の顔を見ずに、ちょっと困ったような感じで答えました。

僕はその答えに焦ってしまい、「じゃあ、興味深いことはありましたか?」とか聞き直したのですが、その後の応答は記憶にありません。

ただ、「そういう見方はしない」というフレーズだけがその日ずっと響いていました。その後も、何かの拍子にその時の一瞬の間とその言葉が蘇ってきます。

その彼とは、その後何ヶ月か後に連絡がなくなってしまい、それっきりになっています。

「興味深い人」というような見方をしないという意味が僕にもし分かることがあれば、そのときはまた彼が現れて話を交わすこともあるのかなあなどと、空を眺めながらたまに考えます。

そして、いい加減な答えをしないで、そのように明確に表現してくれたことには感謝するしかありません。

広告