UNIS室内楽団の公演を聴いて

昨晩は、横浜みなとみらいで行われたUNIS室内楽団の第1回横浜公演~冬からの目覚め~というコンサートに足を運びました。

僕が一昨年から受けている古神道系のヒーリングをした人だけで構成された楽団ということで、普段クラシック音楽のコンサートには無縁ながら、興味をもって聴きました。

比較する対象がほとんどないのでヒーリング云々が他とどう異なるのかは語れないのですが、後半のピアノ2台による「展覧会の絵」のバーバ・ヤガー以降は圧巻で、ものすごく身を乗り出して聴いてしまいました(中学時代に何度も聴いたEL&Pの展覧会の絵よりも当たり前ですが全然迫力がありました!)。そして、前半のホルントリオの曲では、四つの楽章の展開の面白さと技巧的という言葉がぴったりの演奏がかなり楽しかったです。

それで、その場では意識しなかったのですが、家についてから疲れがどっと出て、いつも早くぱっと起きるのに今朝はかなり寝てしまいました。さらに、普段全くしない昼寝までしてしまうありさまで、意識にあがらないレベルでいろいろ受け取ったのかなという感じがしています。

広告